MOMO's DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハッピー ハロウィ~~ン

10月も 終わるのですね
うれしいような かなしいような

毎日 いろんなことに 追われております・・・

スポンサーサイト

PageTop

お仕事の日曜日

今日は 日曜出勤でした
職場のイベント日
外部のお客様が たくさん見えられました
ワタシ管轄のお部屋にも あふれるくらいの 人たちが・・・

ワタシ部署の出し物は
ちょっとばかり シリアスな 内容
となり部署から時折きこえてくる 拍手や 笑い声とは
正反対なムードです

様子を見に回っていた 管理職さまは
「ももちゃん あんな雰囲気の時間も もつことが あるんやなぁ」
って・・・・・
いつもいつも へらへらしてる お気楽極楽トンボと 思ってるやろ
ちゃうねんで
あんな時間の方が 多いかも知れヘンねんで
と 言ってみたけど
「はいはい」 って言われた

ま ええわ 内情は 関係者らが わかっててくれれば ええねんから


お客様たちは シリアスだったからこそ 「たのしんで」くれた
と ワタシは 信じてる

いい 時間を 過ごすことができた
と ワタシは 信じてる


今日の出し物について アドバイスをくれた友人に
深い感謝の意をあらわさせていただいて
振り替えで お休みさせていただく 明日にそなえて
寝よっと♪
おっやすみ~~~~~

PageTop

ごくろうさんの会

「ももちゃんと こういう席で一緒になるのって 初めてやなぁ」

いくつもの職場から人が集まって行っている研究グループ
わかいお嬢さんたちのがんばりで 先日の水曜に発表会を終えられたことは
お伝えしたよね

みんなの都合が合うまで と 先延ばしにしたら26日金曜の夜
ということに なったのです

40代以上の「おばはんチーム」が5人
  (急に一人欠席になったから ホントは6人ね)
20代の「おじょうちゃんチーム」が7人
みんなでわいわい楽しみました



そうなんよなぁ
この 研究会では もう けっこう長く活動させてもらってるんだけど
「おさけ」を飲む会には 行ったことがなかったなぁ

ワタシが 元来 そういう席が 好きではないことを
周りの人たちも 理解してくれていて
無理やり誘わずに そっと 声だけかけてくれたっけ



今回は 行きたい! と 思ったよ
あのおじょうちゃんチームと 一緒に 時間を過ごしたい と 思ったよ

この 半年くらいの間に
おとなしいなぁ引っ込み思案だなぁ と 思っていたお嬢さんが
ものすごく 前向きになってくるのを 感じていたんだけど
そのことを 話にきてくれた
「 いい 仲間と 出会うことが できました
 今まで 一人で 悩んでたんですけど 
 今年は 相談できる同じ立場の友達が できました
 自分だけが 悩んでることではないんだな 
 と 思えるだけで よし がんばろ と思えてきたんです」
うんうん   と 聞きながら 胸がいっぱいになりました
いい 仲間と出会えるのは これから先の 宝物に なりますよね

おじょうちゃんチームが 悩んでるとき
実際問題として 
書類の作り方や 
発表にときの 流れや
それにともなう 準備物や
周りの方々への配慮や
環境を整えていくことや
・・・・
それぞれに
「おばはんチーム」には 実力者が そろっていたから
得意分野を アドバイスしてくれてました

とりえのないのは ほんとに ももさんだけだったのです
あ それは Sさんに相談しなさいね
こっちのことは Nさんが よく知っているよ
ワタシを通さなくてもFさんに電話してごらんよ

ただ そこに 「居る」 だけの ワタシでした

そうか そういう ひとも 必要なんだな
ワタシは 今回「そういう ひと」 だったんだなぁ


うれしいなぁ って 思えることが いっぱい あった
「ごくろうさん会」でした



そうそう おじょうちゃんチームの一人が
来月 結婚するんだそうです!
なんで 早く言わないんよ!!!
そんな 大事なこと!!!

PageTop

ポットのお湯

2リットルの電気湯沸しポットが二つ
流し台の横に並んでいる
どこの職場でも見る風景だ

お茶が飲みたくて お湯がなかったこと って 
今までに経験したことがなかったような気がする

昨年度の職場では 右から使って
カラになったらその人が左右を入れ替えて
お水を足しておく

という ルールが自然と守られていた
気持ちよく その 水入れをした


今日も 二つのポットが 空っぽになっていた
ワタシの前で お茶を淹れようとしていた同僚二人が
「あれ! お湯 ないわ」
と 言った
あらまぁ またなのね
と ワタシは 後ろで 思った
その同僚たちは カップをもったまま 自分の席に帰っていった

ワタシは 二つのポットに湯沸かし器からの お湯を足した
(はやく 沸くように  ね)

しばらくして ぴーぴーと ポットが 知らせてくれた

二人の同僚は その 音と ともに
カップを持って やってきた

『さいきん お湯が ないこと 多いわなぁ・・・』
と 話しながら・・・・・



ワタシは なんだか 息苦しくなってしまった
お茶は もう 飲みたくなくなっていた

PageTop

ちょっと しあわせ ちょっと しんぱい

スーパーで しあわせを 見つけました
わ~~~~い
一人で 食べてやるもんね
子どもたちには 三連パックを 買いましたしあわせぷりん♪


心配なのは 竜丸の 進路
本日 三者面談で ございました
進路相談なんてものではなく
「それ」以前の 問題が 山積みな 竜丸クンです
担任のT先生は 涙をぽろぽろ流しながら
自分の過去を語ってくださり
竜丸への おもいを 語ってくださいました

竜丸よ
キミは 大事にされているね 愛してもらってるね

とても 心配だけど
キミの人生だから キミがやるしか ないんだよ

竜丸の学校正門の オブジェには
「改革と伝統」という タイトルがついていた

竜丸の 学校玄関オブジェ


その前の お花
おぶじぇ前の お花 

夕方だったから オートでフラッシュが・・・
ちゃうねんなぁ
お よく見たら にょろんと ムシくんが いる
フラッシュは かわいそうだよね
露出をあげて 撮ってみた
でも ぶれてる
あ~あ
にょろ っと ムシくん!



これは 朝の ごみだし(本日プラスチックごみでした)の時に 撮った
おとなりの カンナの花

ウチの のうぜんかずらの実あめに ぬれてる カンナ

みのりの 秋 


やっぱり ぶれてる
近くで パシッと撮るのって
むずかしいよ~~

PageTop

うーーー

うーーー
う000
う^^^^^^^^


ぴーーーー

PageTop

マタニティコンサートでした

詳細は 夢笛練習記録ブログをご覧くださいませ
ちゃっちゃと 書いてしまって カシコイももさんです♪




ここでは 出かける前の ももンちの 様子を・・・

ティアラは 学祭のためいません
竜丸は 模試のため 夕方遅くまで帰りません

とおさんが テレビ前に転がっております
ももさんは お出かけの準備です
楽譜を入れて リコーダーを入れて 楽譜立てを入れて
銀色の靴を入れて 一番の重要事項 ドレスの準備

赤いのを 出してきたら なんだか しわしわ
ちゃんと ハンガーに掛けてたんだけどなぁ
アイロンアイロン ちょっと とおさん どいて
と ふんわり広げて アイロンがけ
shigeちゃんが 赤って 言ってたからピンクも入れていこう
これは アイロンしなくても オッケーだ
ふんわり広げてみて たたみなおす
ちょっと とおさん どいて

いつもはワタシの着るものになんぞ 興味を示さないのに
今日に限って しげしげと 見ている
どしたん??と 聞くと
「う~~ん 歳をとるほど 派手なもの   って ほんまやなぁ
 若いころは 黒とか茶色とか・・・汚い色ばっかり 着てたのになぁ」
そういえば・・・・・
普段の 服も きれいな色を 着ようとすることが 多くなったなぁ
やっぱり 歳やね
ほな 普段用に ピンクのワンピース買ってね
って 言ったら 聴こえないふりしてたのは 誰でしょう

PageTop

葡萄祭

行こうかな やめとこうかな
と 迷っていたら とおさんが
「よし ボクが 運転してっちゃるから 行こう」
だって
うそ 一緒に ティアの 学祭に 行くん??
やめたいなぁ 

と 思ったけど いつになく るんるん 準備する とおさん
ははぁぁぁぁん
行ってみたい と 思っていたけど
言い出せなかったんやな
恩着せがましく ワタシを 助けるみたいに 言えるトキを 待ってたんやな
ホンマに 素直じゃないんだから


しゃーないから 一緒に行くことにした

着いたとき ちょうど ティアたち 企画部の 担当した
「ヘアメイクショー」の 始まるところだった
らっき~~~
さて E棟二階へ 向かうと しよう

うろうろ 飾られている写真やなんかを 見ながらE棟を 歩く
階段を 駆け下りてきた女の子が 立ち止まって
「おかーさん    あ  おとうさん」
と 言って また 駆けて行ってしまった

え?? 今の ティアやったん??
そうみたいやなぁ
後姿も もう 見えない
風みたいな ヤツやなぁ
楽しそうやなぁ

そう 言いながら 会場となる 教室前に 行った
若い女の子が 大半
ワタシくらいの 女性も ちらほら
きっと 保護者さんだろうな
それを 見た とおさんは
「あ~~ ボク 外でなんか 見とくわ」
と すごすご と 引き返していった
そやなぁ そのほうが ええわ
(実際 そのほうが よかった)

はじまった ヘアメイクショー
学生さんが モデルになって きれいかわいいかっこいい 姿で 歩く
あ!! ○○みちゃんやんか やっぱり きれいやなぁ
  と ティアの 友達発見!

次は 下ごしらえの済んだ モデルさんの 仕上げを ステージで してくれる
でも こわいよ    お面 かぶってるしぃぃぃぃ

  おおおお  こわいよ====


美容師さんは 手早く モデルさんを 仕上げていく
ああ 動きが 美しいなぁ って 見とれる
後ろのスクリーンに 大写しにしてくれてるから よく分かる

はい できあがりは こんなに かわいらしい お嬢さん
ネットですので ぼかさせていただきますが。。。。
ぼかしてて ごめんなさい



お仕事中の ティアさん 発見!
きびきびしてて かっこよかったよ
いつもより お化粧が 濃くって
一目で ティアラって わかんなかったけどさ
(ティアの 友達も ティアを見て
 イヤン 化粧したら 別人やん!!! 
 って 言ってるのが 聴こえてきたよ)
企画部トップ ティアラさん

派手なピンクのTシャツは 実行委員の おそろいスタッフ制服です
どえらい 色やんか
でも 人ごみの中で スタッフさんに なんか 尋ねたいとき
目立ってるから 探しやすいかも。。。。




一時間のショーを終えて外に出るとき
ワタシを 見つけて 友達を連れて よってきて
手早く 紹介してくれた
  わー ティアちゃんの オカアサンなんや===
って おおさわぎ
そんなに メズラシイですか???
とおさんと 一緒じゃなくて よかったなぁ
って 心から 思った瞬間でした



外にでて うまく とおさんと 合流できました
とおさんは 今日 携帯電話は 不携帯で あります・・・
役に立たない使い方ですわ!
揚げアイスを たべました
竜丸への お土産に 焼きそばと キャベツ焼き(ミニお好み焼きね)を 買いました
(焼きそばは お土産を持って寄ってくれた けーさんが 食べました)

帰りに 学祭の行われていないほうの キャンパスの前を 通った
とおさんは ティアの学校に 行くのは 今日が初めて
ほぉ ほぉ
何にもなくて 緑がいっぱいで(田舎って ことよ)
ええ 環境やなぁ
と ニコニコしていました

明日 もう一頑張りやね
ティアちゃん 楽しんでおいでよ

PageTop

寒くなったね

いきなり  ですよ
今日は 寒かったです
長袖Tシャツに 長袖薄手の上着 のワタシは まだ いいほう
半そでの 同僚は 
カタカタ震えておりました

そこへ 雨
一日中 降ったりやんだり
ときには 大降りにも・・・

そんな中 ダイコンちゃんは 元気です♪
ダイコンちゃん♪



7歳の 女の子が 自宅前で さされていたこと
信じていた赤福に 裏切られていたこと
なんだか 気の重い 一週間でした

PageTop

あー

毎日 追い立てるように 行事が 続いた
明日は 特に何もない
やっと 何もない 日になった   って 感じ

あー  でも
明日は 書類提出日なんだよなぁ

あー
テイクアウトの お仕事も 
今日はまだ 手をつけてないんだよなぁ

ほんなら
ちょっくら
仕事してくるわ

PageTop

ささえられてる

イベント続きの 今週
昨日も 今朝も
「今日って 仕事に行くんよなぁ」
と アタマのなかで 確認しながら 起きた

そんな中
メールを もらったり
電話を もらったり
なつかしい 人と 再会できたり
   (お仕事イベントの 中で  ね)
大筋とは 関係のないところで
ほっとしたり
リフレッシュできたり
している


「ひと」 との かかわりが
ワタシを ささえてくれてるんだな
って  おもう





若い コたちに 託した 今日の イベント
大成功に 終われた
よかった

PageTop

わかい ちから

明日 仕事関係での研究会がある
ワタシは 1つのパートの まとめ役
表にでるのは 20代の 若者たち
20人弱で 研究を続けてきての 発表会みたいなもの なんだけど
若いエネルギーを 前面に押し出したい と 考えていた

発表の中心になってくれたのも 20代の コ
それを 支える スタッフに回ってくれたのも 20代の コたち
コレまでの流れを生かし 明日のことを 記録に残してってくれるのも
20代の コたち

ワタシチームは 今年 本当に 熱意あふれる 若者に 恵まれた
あちらで 二人  こちらで三人
と 明日の準備にいそしむ コたちを見ていると
そこに ティアラや竜丸が 重なるように なってきた
気持ちは 「ハハ」 である

明日 一つの区切りとなる
明日にむけて がんばってきた 半年近く
チームの若者から たくさんのことを 教わった

この コたちが
ワタシの 歳になったとき
ワタシなんかより もっともっと 頼りになる「おねえさん」に
なってくれるのだろうなぁ 
って 仕事ぶりを 見ていて 感じる

負けてられへんなぁ
さぁ
もう ひとがんばり しよか


PageTop

山あり谷あり

うれしい
  と 思えることを きいた

つらい
  と 思えることを 知った

どちらも 仕事関係のこと


一生懸命に しごとを しているつもりだ
同じように いつも こころを 砕いているつもりだ

でも 結果は おなじようには ならない




どうぞ
つらいこころを抱えている 関係者たちが
人を信じるこころを 残してくれていますように

ワタシに 何が できるのだろう
ここで こうして
心配してるよ
って つぶやいているだけだ・・・・

PageTop

ナビゲーションシステムは カシコイ

朝 8時
ティアが ばたばたと 起きてきた

寝坊した~~~~~
10時までには 学校に着いておかな
アカンかったのに~~~~~~
ティアの 馬鹿馬鹿!

と 叫んで 支度している

よくよく ワケを聞くと
学祭のことで 学外の人たち 
協賛してくださる企業の 方々との 約束が あるらしいのだ


・・・学校までおくっちゃーか???・・・

今 出れば 車なら 間に合う
電車は もう 絶対に不可能

・・・うわ~~ん ハハ~~~ ありがとう~~~
   お願いするぅぅぅぅ~~~~~~~~・・・・

と ティアが 甘えるくらいだから
大事な会議に違いない


とおさんが おにぎりとお茶を用意してくれてる間
ワタシは かんたんに 準備して いざ ティアの学校へ




着いた
9時半を ちょっと 過ぎたとこだった
じゃ ハハは お義母さんちに よってから 帰るね
ワタシは 当然 来た道を 帰るつもり
(高速を通って和歌山へ そのあと 紀ノ川をさかのぼる)

すると ティアが 
ハハ おばあちゃんちやったら
橋本周りのほうが 近いで
そっちから 来てる先輩 おる もん♪


え~~~~~~~ そんなん 道 知らんやん
地図 持ってへんし



ハハぁ
何のための ナビなん???


そやった 
姉にもらった カローラちゃんは ナビ付きだった♪

目的地設定してみた
ほぉ
やっぱり 橋本回りを 検索した
よし ここは いっぱつ ナビちゃんを 信じて 帰ってみよう










帰れた
すごいなぁ ナビちゃん

で お義母さんちで いただいた つやつやの 柿

かきかき 柿~~






初めて通る道
お祭りのようだ
だんじり って 書いてある
きっと そこに 行くんだね

わくわく♪






この道は 通ったことが ある
紀ノ川筋の 国道
でも こんな風に 万国旗!!!
これは 初めて
ここも 秋祭りなのかな
ず~~~~~っと 続いた 万国旗の 波
なんだ??

こっちも!

まだ あるよ

どこまで つづくんだろ

PageTop

練習⇒ちょっと おでかけ

練習だった
おいもの 練ったのを 持っていった
好評を博した!
よかった また 作るね♪

お土産をもらった
イタリアの風
丹波の風
食べ物は おなかに収めたので カメラには 収まりませんでした
ふろむ いたりあ 




ちょっとはやく練習を抜けさせてもらった
友人が イベントお手伝いをしているので
ひやかしに行った♪
そこには 和歌山特産品が たくさん売ってるので
それも ひやかしたかった♪

友人は 元気だった
くちびるとあごの間に 怪我の後があった
どしたん!!!!
先週のイベント時の名誉の負傷らしい
お大事に


友人の親友さんの ブースに連れてってもらった
これを もらってくれた
なんだと 思う??
1

2

この 二枚の 違いが わかりますか
こう する 時に 音が出ます
それが トリさんの 声のようなのです
木の大きさ材質 クリクリするものの 大きさ 
などで 声が変わります

好きなの もらって いいよ
って 言ってくれたから 時間をかけて 選んだよ
ありがとう
ゆきうささんに 聴かせてあげたいな って 思ってる
近々 寄るからね~~~~~


PageTop

金木犀

いい においが してきたよ
どこだろう と 探してみたら
意外と近くに 大きな木があった

たくさん 咲いたね


空を バックに 撮ろうと 思ったけど 
なんか ぱっとしない

これが・・

ああ そうだ
時間泥棒さんに 逆光のときに 露出をあげてみる
という 撮り方を 教えてもらったんだった

やってみた!
ワタシとしては うまく いったよなぁ


こう なる


職場の敷地を ぐるりと とりまいているフェンスの向こうは 
稲刈りのすんだ 田んぼ
金木犀の向こうも たんぼ

なにか 動いた!!
トリさんだ
いるのよ いるの♪


レンズを向けて ズームしてみた
おや
これも 意外と 「トリさん」として 写ってくれたぞ
ほら   ね♪



あっちには ハトさんもいる
ハトさんも 来たよ



時間を忘れて 撮ってたら
「ももさん ももさん お部屋に帰ってきてください
 これから 会議ですよ~~~~」
と 呼び出し放送されちまったぜ!

PageTop

おぼえがき

竜丸のこと
(後に いつだったかを おもいだせるように 書き込んでおこう)

受験生竜丸くんには 彼女がいる
違う学校の高1生
ちょっと前から感じてたんだけど
ホントに 竜丸のことを 竜丸として 好きって 思ってもらってるか??
なんか 都合よく 優しくしてもらえるから スキって 思い違いしてくれてるんとちゃうか??
と いうようなことが 今夜 あった
青春というのは むずかしいものだ
まぁ 悩めばいいさ
また彼女なしに 戻るかもしれないなぁ



ティアラのこと
(特に重要事項でもないんやけど 笑ったこと)

帰ってくるなり
「ハハ もうぉ なんてことすんのよ!
 会議にならへんかったやん」

今日は お昼ごはんを食べながらの学生会会議だったらしい
お弁当の包みをひらいたティアラは
「ひゃ~~~~ 」と 声を上げたらしい
みんなが 覗きこみに来たらしい
手渡せそうになかったから
お箸とおべんとう箱の間に一万円札をはさんでおいたのだ
これなら 確実に ティアラの手にわたるだろう!!

こんなこと するか 
フツー
   と みんな 口々に 言ったそうだ
ふつーの つもりですが     あきませんか?

一人の先輩がポツリと
「なぁ ティアちゃん   今日は 帰ってくるな って ことか??」
と 言ったらしい
その コメントの方が  ヘンやろ????
と またまた 争議が 起きたらしい



子どもというのは
いろいろ 話題 笑題を 提供してくれますなぁ

PageTop

一人の夜

竜丸は 毎日のように 塾の自習室に寄ってくる
(半分は ウソだと 思う  
 どっかで 遊んでるに違いない)
帰りは10時ごろ


ティアラは 毎日のように 葡萄祭(学祭)の準備で おおわらわ
学生会副会長で 葡萄祭企画部トップを させてもらっているらしい
ほぼ 終電
日付が変わった直後に 和歌山駅に 着く


放浪とおさんは 帰りの時刻が読めない人
仕事場に いるのか
はたまた アイディアを 練るために プチ旅に 出てるか
わけわかんないのである


今 花ばあちゃんは 有田の親類のところで お世話になっている
今週末には こっちに 帰ってくる予定だけど




って ことで ここ 数日は 一人で 過ごしています

お持ち帰り仕事も あるんだけど これは ちょっと おいといて
ゲーム三昧です
動物の森   スキ♪
リコーダーも ちょっくら 吹いちゃったりなんか しています

さて 竜丸が 帰るまで もうちょっと 時間が あるなぁ
なに しよっかな♪

PageTop

やっぱ 実りの秋だ

今朝 チームのお姉さんが
「月曜日に掘ってあったんだけど 
 昨日は ももちゃんが 午後から出かけるから
 今日持ってきたんよ」
と くれた でっかい 紙袋!

覗いてみたら
きゃ~~~~~~~ おいも!

ねえねえ 見て見て
ワタシね おいもを 練ってきたんよ

と タコヤキが並んだように見える 箱をあけて見せたら
今度は お姉さんが
「きゃ~~~~~~~ おいも!!!
 だ~~~~~いすき   午後の お茶が たのしみぃぃぃ♪」

と 言ってくれた


奇遇だ






で またまた 『材料』が 到来しちまった

昨日くれてた mayuさんのコメントが
ちくちくと 胸をさすので ありました

ほんなら いっちょ!!!!!!!






またまた いただいちゃったよぉ~~



PageTop

実りの秋

近所の おじちゃんに さつまいもを いただいた
すごい 売ってるおいもみたいな 美しさだ
きっと 収穫した中から 選りすぐりを 届けてくださったんだろうなぁ
ワタシ 見かけなんて 気にしないのに・・・

まずは 撮影会
到来ものの おいもちゃん



で いつもは そのまま 根菜箱に 入れるんだけど
魔が差したのか 
「おやつを 作ろう!」 と 思い立ってしまった

おばかなワタシは 4本全部 ゆでちまった
どうすんだい この 量

仕方がないから つぶして バターと蜂蜜を 練りこんだ

ちょっと お味見
わーい おいしいよぉ

こんなに たくさん 作ったよ
ワタシの 手で 丸めたものを 
職場に 持って行くのは ちょっと 気が引けている
昨年度の 職場なら こんなこと 気にもならないことだった と 思うけど

でも おいしかった 昨年度のおにぎりを 思い出した
ラップで つつまれていたけど・・・
調理用手袋 してくれてたけど・・・
素手で 握ってくれてたとしても
ワタシは うれしく 頂いたにちがいない

そうだ
いやな 人は 食べなきゃいいさ
チームのお姉さんは きっと
「おいしい♪」 って 言ってくれる!

明日のおやつは ももちゃん印さっっっ!!

色的に かわいくないから
箱に にゃんこを 貼ってみた
にゃんこを貼ったら かわいさが 出たかな?





こちらは ウチの子用
裏ごししない 粗つぶしのおいもちゃん
小さい頃は よく 作ってやったけど
覚えているかな
帰ってきたら よろこんでくれるかな
竜丸・ティアラ用♪







でもさ
タコヤキに見えるのは ワタシだけ???











おまけは パッケージに吸い寄せられるように 手にとってしまった
ティッシュです
つい 買ってしまいました

PageTop

わんぷっしゅ

韓国から来た キレイキレイ!!



韓国から来た キレイキレイちゃんです
なんで コレを 買ってきたん??
と ティアラにたずねると
「ハングルで書かれた 商品名とかが とっても オシャレに 見えやん??
 一目ぼれよん♪」
だとさ

たしかに かわいいけど
なにも コレ買ってこなくってもなぁ



洗面台で 使い始めて しばらくたつんだけど
そういえば ワンプッシュのボトル 多くなったなぁ


わんぷっしゅ♪


洗顔フォームと 食器洗い洗剤と 花ばあちゃんの入れ歯洗い

お風呂場には 
シャンプーリンス メイクおとし ワタシのお顔のピーリング剤

芳香剤にも あった

ファブリーズや リセッシュなんかも わんぷっしゅって 言うのかなぁ



いいとか 悪いとか じゃなく

増えてるんだなぁ って 思ったよ

PageTop

花もよう

ワタシは ピンクや赤やうすむらさきが 好きです
花模様も 好きなほうです

でも これは 「しろ」が いいなぁ と 思っています

とおさんが 買い足してくれると
必ずといっていいくらい
模様や色がついています

シンプル イズ ベスト!!と 思っている とおさんなのに
なんでかなぁ
と いつも ティアラ竜丸ワタシで 頭をひねっている




花もようの ペーパー

PageTop

これは 金曜日のこと

ダイコンちゃんは すくすく 育っております
そろそろ 間引きです

わさわさ・・・間引きどきね


慣れない手つきの チームの仲間と 
冬の 大収穫を 願って 間引かせてもらったよ
作業完了!


こんなに 摘んだよ~~~~
と 見せにきてくれました
今夜の お味噌汁に どうぞ
今夜の お味噌汁には きれいなみどりが 浮かびます





小さな畑のそばに 柑橘系の 木が あります
花が たくさん 咲いていましたが
実は みっつだけ 生りました
これ なんだろう
こんな 『みかん』 が

よってみると・・・・・

同僚に聞いても
知らない 食べようとも 思わなかった・・・って
ワタシは 食べごろを調べて もぎとって 食べてやろう と ひそかに決意しているんだけどなぁ


PageTop

うれしい 話

札幌のネット友達 我が家さんに 二人目の赤ちゃん 誕生!
元気なかわいい 男の子ちゃん
おめでとう!!



若い同僚男性
12月24日に 挙式決定!
昨日お嫁さんになる お嬢さんに あわせてもらいました
かわいい~~~~~~
二人並ぶと おひなさまみたいに 絵になります
おめでとう!!



もう一人の若い同僚男性
12月2日に 挙式決定!!
携帯電話に入っている お嫁さんになるお嬢さんを見せてもらいました
およ! きれいやん    どこで 見つけたん??
キミには もったいな・・・・・おっと
おめでとう!!!




同僚家庭に 新しいいのちが 誕生するって
来年の 5月!
五月生まれは いい
無条件に いい
だって ワタシ 五月うまれだもん・・・・♪
大事にして 無事に生まれますように
おめでとう~~~~~~~!!




9月21日にバリ島挙式を すませた
仕事チームのおねえさんの 娘さん
10月21日に 大阪で 披露宴
ミニスカートの ウエディングドレスを 着ます
その 衣装合わせを 見せてもらいました
かわいい♪ すてき♪
おめでと~~~~!!!

PageTop

じゅうがつみっか

ちょっと 記念の日だ  と 教えてもらった

そうか そうだったんだ
もう 一年たったんだね
でも まだ 一年しか経っていないんだね



2006年の10月3日
12月はじめのイベントについて 悶々としていたころ
ようやく 友人の協力を得て 方向性を見つけたころ

やみくもに 未知の経験に向かって突っ走ることになるのだが
始まる直前の 静かな時間が 流れていたのだった


2007年の10月3日
彼岸花を 撮っていた
ファイル№2000が 彼岸花だった




n№2000のひがんばな

でも 好きなのは こっちだよ♪

PageTop

お仕事って

もし 今の職場の 関係者が ここを見ていたら
先に 謝っておきます
気に障ることを 書きますが
ワタシが 感じたことです






今の 仕事場は しんどい
片付け物を していて そう 思った
自分の 持ち場は 一応やる
自分の 持ち場以外には 参加しない
もちろん これで いいのですよ
これさえ しっかりと やっていれば
仕事は 毎日 仕事として 回っていきます

ただ ワタシたちの 職場には
「担当者が 配置されていなかった仕事」
というのが 急に 湧いてくることが あるのです

イベント後の 片付けなんかはその 最たるものです

誰かが しなくては ならない

でも 自分の 持ち場だけを 一応やったら
見向きもしない

「こんなん 残ってるやん」
と 誰かが 声をあげても
「そうやね・・・」
と お茶を飲んでいられる人が 多い


ワタシも チームのおねえさんも それを ほっておくことに ストレスを感じるタイプ

しゃーないね 誰か 手伝いに来てくれるかもしれやんから
ついでやから やっとこか
と 始めた
重い ひやこい ぬれまくり 干す場所ない 
きゃーきゃーやっているのが 聴こえる距離に たくさんの 同僚がいるけど
だれもこない
もちろん これは ワタシとおねえさんチームの仕事では ないことも みんな しっている

ずいぶん 終わりごろになって
23歳の女性が 汚れてもいい服に着替えて 走ってきた
「すみません 気づくの遅くなって
 私のところの 片付けが 今 終わったところなんです」
と すぐにワタシの手から 道具をひったくって
片付けに参加してくれた
このコには 同じにおいを 感じていた ワタシとおねえさん
やっぱりね♪    と 心がふんわりした



歳を重ねると 仕事が おっくうになるし
ふいな 仕事は やりたくなくなるし
それを やったからって 誰も認めてくれないし
・・・・
でも それじゃ アカンのと 違う??
特に ワタシたちの 仕事は そういう姿勢では アカンのと 違う??
だから 仕事場全体としてみたとき
?????????と 
ハテナまーくのオンパレードな 場所になってんのと違う??



割り当てのなかった仕事は まだ 他にも 2つほど あったらしい
そこも 思い当たる人が 一人とか 二人とかで やりあげてくれた らしい



その 時間帯に お茶を飲んでいられた人たち
その お茶は 美味しかったのだろうか


ちがうか
その お茶を 美味しく感じられる人だから
こういう ことに なってんねんなぁ





なにが しんどいって

気持ちが しんどいんやなぁ 

と 思った 夕方の作業でした

PageTop

一人でお買い物

萬栄 という 卸専門の お店が 船場 丼池に あるのを ご存知の方も 多いでしょう
卸専門と言っても お仕入れカード というのを 作れば
一般の 人も お買い物できます

姉は 萬栄大好き人間です
なんどか 連れてってもらったことが あります

今日は 借りたままになっていた 姉の 家族カードを持って
一人で 出かけてみました

けっこう たくさん 買ったので
送ってもらうことに しました

明日の 夜には 着くらしいです
楽しみです

薄ピンクの ジャケットを 買いました
うそ!! といいたいような 派手な 和風のぶらうすも買いました
え~~ ちょっと 若作り過ぎへん? と 言われそうな
ニットの 羽織るものも買いました
長めの しっかりした フレアースカートも買いました
花ママ用にも アンサンブルや ズボンや 下着類を 買い込みました

誰かに合わせるのではなく 自分のペースで 見たいところを見たいだけ回れるというのは 「疲れない」ものなのですね

楽しかったよ♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。