MOMO's DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なんだか・・・・

つかれた いちにち

ふぅ~~~

スポンサーサイト

PageTop

あそびにん ティアさん

27日
kaoちゃんと USJ
お土産買ってきてくれたよ

PageTop

今日は30分

日曜出勤だった

ティアラは 昨日から マーチに乗って kaoちゃんちにお泊りに行っている
今日は早朝から ミユちゃんも誘って 遊びに行くらしい
ずいぶん前から マーチに予約が入っていた

   どうする ワタシ


じゃじゃ==ん

バイクで 行って参りました
時速30キロを越してはいけないよ
と ティアラから きつく いわれていたんだけど
もちろん そんな 技術もないから 
とろとろと 行ってきたよ

でもさ
最近のバイク(原付)って すごいなぁ
ワタシが 小型二輪の免許を取ったころは
左足で ぶいぶい スロットルを 踏んで エンジンをかけたよね
それが うまく かからなくて 泣きそうになったんだった
それが いまや びっくり!
左手でブレーキをかけながら 右手のボタンをポチっと押すと
あら 不思議
エンジンが かかっちゃうじゃないの!!

シートの中のものを 出し入れするのに どうやるんだろう
と 思っていたら
キーのところで ちょっとした 仕掛けがあった
な~~るほど
簡単やん!

行きも 帰りも 30分くらいで 無事に目的地に 到着できた


バイクも いいかも ね

PageTop

職場→ゆきうささん→泥棒さん→帰宅

だらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだら 
と 過ごした 職場での一日
なんか 力がはいらないんだよなぁ

よし!突然だけど
ゆきうささんちに 寄ろう!

そう 決意したあたりで ケータイにメルメル
泥棒さんからだ
おみやげ あげるよ    だって♪


ゆきうささんち→泥棒さんと待ち合わせ

がぜん 楽しくなってきた
残りの仕事を 猛スピードでこなし
勤務終了とともに ダッシュ!



ゆきうささんちには 頼みごとがあって 寄せてもらったのに
山歩きに行ってきたときの お土産を もらっちゃった
ずっと 用意していてくれたんだ!
なんか 感動遠くから ももんちへ ようこそ♪



ゆきうさ教室の レッスンに来た生徒さんに
「あ ちょっと 練習しとってね」
なんて 言わせてしまうほど 話し込んでしまった
これは ペナルティものですぞ!!
ごめんなさい



それから 泥棒さんとの 待ち合わせ場所へ
風景を写真に撮っていた 泥棒さんが
ワタシの車を見つけて 走ってきてくれた
いっぱい 話すことが たまっていた
ほとんど ワタシの話を 聞いてもらうばっかりだった
ごめんね
鳥取の おみやげ
「ふろしきまんじゅう」を 2箱も いただいちまった
ふろしきまんじゅう 美味しいよ

箱が かわいい
捨てずに使おうっと♪


で 話し始めて ずいぶんたってから
後ろ見てごらん     だって
ワタシは 夕日を背負って話してたのだ
泥棒さんは ずっと 夕日を見ながら聞いてくれてたのだ
ちょっとぉ
丸い夕日を 撮れるときに 教えて欲しかったなぁ!

さよならしたのは どっぷり暮れてからだった
お引止めしてごめんあそばせ で ございました
もうちょっと はやく 教えてよっっっっっ!

PageTop

1時間35分

今日は 自転車で帰ってきた
職場を出たのは 5時5分

この自転車は 春にティアラが20分で職場まで届けてくれていたもの
仕事で 地域を回るのに 必要だったのだ


さて 歩道を るろるろと 走る
いいなぁ この 雰囲気歩道ををまっすぐ行くよ~~


少し大きな用水路にさしかかる
ちょっと 一休み用水路の上で一休み


小さな波紋が ひろがっている
なんだろう
鯉? こいだ~
大きな鯉が泳いでる~~

あれ あそこに いるのは
鯉ちゃんずだ
ほらほら 見えるやろ


少しいくと スーパーがある
いつもは 寄らないところなんだけど
ちょっと 一休み

でも 今日は自転車だから ちょっとだけ 買うことにしよう

今日のお買い物

自分の荷物があることを忘れていた
あ=あ
山積みになっちまった
こけずに帰れるかなぁ


近くまで行っても逃げなかったからすちゃん

いよいよ 紀ノ川にさしかかる
新しい橋の欄干に からすちゃんが・・・
紀ノ川まで きたよ

紀ノ川から 西を望む
もう 夕日だね

ここは 紀ノ川でも 川幅が広いところ
中州があるところ
次は まだ 架け替えていない 古いほうの橋を 渡る
あ からすちゃん みっけからすちゃんも 一休み


きみ  夕日を見てるの??
夕日を見てるのかなぁ


飛んだ======
何枚も撮ったけど 羽を広げたところが 写ったのは これ一枚だった
鳥さんを 撮るのって難しいなぁ

飛んだ~~~~~


南岸に 着きそうなころ
気配を感じて 東の方を見た
ん?   木の上に見えてる  あれ   なぁに
ひょっとして
鳥さんの ねぐらかな
これは・・・・鳥さんか??


これは 西側
こんな 景色 見るのは 初めてのような 気がする
普段 車で ぴゅ~~~~~~っと 走ってるから
気がつかないんだなぁ
ちょっとよその国みたい



景色を眺めたり 一休みしたり 写真を撮ったり 買い物したり
ゆっくりゆっくり 帰ってきました
お家に 着いたのは 6時40分
そんなに かかったと 思わなかった ってことは
楽しかったって ことね♪

夕方は 涼しくって よかったわ

PageTop

アンテナ撤去

となりのNおばちゃんが
「ももちゃんちの アンテナ 倒れてるで
 知り合いの電気屋さんに ℡したげるわ」
と 入ってきた

実は 知っていたんだけど どうすればいいのか
大手デンキやさんは 撤去のためだけに きてくれるだろうか
とか 思い悩んでいたのだった

となり町から きてくれた 電気屋さん

「仕事とは こう あるべき」
という ポリシーを 持ってらっしゃる
話が いちいち 楽しい おもしろい うなずける

瓦が 割れているのも 見つけてくれた
するする と 降りてきて
なにやら 道具を持って また 上がった

コーティング剤を たまたま さっき 買ってきたところ
軽トラの 荷台にあったから

と 簡易修理を してくれた





人 って 一人で生きて行けるわけじゃない
一つの 家族だけで 生きていけるわけじゃない
『おたがいさま』
と 持ちつ持たれつしながら 寄り添って生きていくものだ

わしは 自分の 仕事で それを 懸命にする
ももさんは わしに 返そうとするのではなく
自分の 仕事を まごころで懸命にしたらええんや
ところで ももさん なんの 仕事??

     (ぼしょぼしょぼしょ・・・・・)

ほぉ!
最近 その仕事は 難しいですなぁ
ももさんの仕事の人が いま 一番 がんばらなんだら
日本の 未来は もう 絶望的になりまっせ
たのんどきますよ



たのまれてしまった・・・・・







○○タさん と おっしゃる 「まちのでんきやさん」
いい 人と 出会わせていただいた

PageTop

しろくまアイス

京都の義兄は 鹿児島出身だった
妹さんから アイスが とどいた

しろくまアイス!

でかいよ
しろくま1


う~ん 
伝わらんなぁ
しろくま2

カレースプーンと写ってもらった
でも まだわからんなぁ

これで どう?
セラピー犬チロリの物語
いい話だよしろくま3


しろくまさんが
読めないって言うから
ワタシの眼鏡を 貸してあげた
しろくまラスト


え?
しつこい??

そうよなぁ
ごめんなさい

PageTop

デート♪

朝一番で がんばる仕事が終わったので
ティアラとUSJに遊びに行った

パレードを見た

フロートにすぬーが乗ってる
こっちむいてぇぇぇ


向いてくれやんかった。。。。。。。
あっちばっかり 向いてた    すぬー・・・・



ダンサーのお姉さんたちの可愛らしいこと
お兄さんにはぜんぜん目がいかなかったワタシたちです
タイプなお姉さんを激写!
たいぷ♪1

たいぷ♪2

たいぷ♪3


シュレックの赤ちゃん誕生おめでとうのパレードで
こんなショットが撮れました
みすたー しゅれっく

馬車のお付き


こちらは シュレック夫人
ご出産 おめでとーー
しゅれっくのおくさん


ダンサーのお姉さんによって 撒かれた花びらは
全部 ハート型でした
パレードが終わりました数え切れなかった はーと



さて
何する?
まず お土産買うわ
     うそ それ ちゃうやろ  と ティアラ

新しく出来たジェットコースター
何て名前かしらないけど
ドリカムの歌を聴きながら走るっていうヤツ
ワタシは いやだった
でも 一度乗れば 乗った!といえるから・・・と
ティアラに説得されて 列にならぶ

おっと
コインロッカーに 全ての荷物を 置いてきてください だとぉ
ポケットの中身も 全部出してきてください      だとぉ
ぬげやすいサンダルなどは ゴムで とめさせていただきます だとぉ

これから ワタシが 乗るヤツは どうも 手ごわそうだ
こわいよぉぉぉぉぉ もどりたいよぉぉぉぉぉ









乗った








終わった









ドリカムを選んだけど ぜんぜん 聴こえてこなかったじょ
体が浮いて とんでっちゃうか と思ったじょ
こわくて 泣いちまったじょ

ジェットコースター大好きな ティアラも 
こわかったんだって
もう アカン って 思ったんだって
ドリカム 聴く余裕なかったんやて

ほらぁ~~~~~~~~~~~~~~
だから やめとく って いうたのにぃぃぃぃぃぃ

その後 一時間ばかりは 使い物にならない もーさんでした

夜になって ジェットコースターを 撮ってみました
光の矢になって 飛んでいくようです
見ている分には きれいで ステキ♪


こわかったよぉ

ほんま アカンと 思ったわ




スパイダーマンも 行ったし
ウィキッドも 見たし

あっさり和食でも
高いやろ====

これは 美味しくなかった
でも1900円     これは 高いわ!!!!!!

エメラルドシティで
トト&フレンズ というショーを見た
動物がいっぱい出てきて
思いのほか ツボにはまった

えめらるどしてぃ

トト&フレンズショー



たくさん 歩いて 疲れたけど
楽しかったよ

PageTop

がんばってるよ

昨日
ティアラが送ってくれた
ちょっとがんばった
アタマをつかってがんばった
ティアラが迎えてくれた

今日
夢笛の演奏チャンスがあったんだけど
ワタシは欠席させてもらった
こんなこと初めてかもしれないなぁ

ティアラが送ってくれた
めちゃくちゃがんばった
体を使ってがんばった
泳いだ跳んだ転がった走った弾いた
もうあちこち痛いよ
ティアラは夕方のお迎えに来れない
あーあ 
もうタクシーでかえっちゃるもんね
とケータイを取り出したら
30分くらい前にイ○○ヤにいるけーさんがメールをくれてた
え!!ひょっとしたらいまもまだイ○○ヤかも
ワタシのいるところ イ○○ヤに近いぞ
電話してみたら 出てくれた!
『え==ん むかえに きてぇ======』

冷たいジュースを持って迎えに来てくれたよ
金色のけー号のありがたかったこと
大荷物とともにぼろぼろのもーやんを拾って
おうちまで届けてくれた

寝たねた寝たねた寝たねた
さっき起きた
え~ん カラダがうごかんよぉ

明日も
がんばる日
でも あすは どこを使うってもんではない
ワタシとして自然にがんばればいい
ティアラが送り迎えしてくれる予定


いろいろなことで
応援してもらっているなぁ
結果は出せないかもしれないけど
あと一息 やるわよん♪

PageTop

罰金!!

バッグの中を かき回したら
忘れてたものが 出てきた

納付書 12000円也

そうやった
14日早朝
名神大山崎を出て るるる~~ん と 姉のマンション目指して走ってたら
三角の とまれ旗 を持った 警官が ワタシの前に出てきたのだった

るるる~~~~ と 窓を開けて
「おっはよーございまーす
 なんですか~~~~」
と たずねたら
ちょっと 速度が 出てました

え”・・・・

50キロ制限のところを 69キロで 走ってたらしい
違反金は 12000円だそうな

ほぇ~~~
と なんだか わかんないうちに 違反切符とやらを くれた

そのことを すっかり 忘れていたのだった



午前の用のあと
銀行に 寄って参りましたとも
とほほほ

やっと ブルーだけど5年有効免許に なったとこなのに
またまた ゴールドは 遠のいた・・・

PageTop

kyotoも暑かった~

10日の夜から 京都に来てるよ
(パスワードが見つかってノートパソコンが繋がった!)

11日 
姉のマンションのお引越しをサカイ引越センターに見積もってもらった
相場を知らないけど とてもおべんきょうしてくれたのは 分かる
パンダのダンボールを たくさん置いていってくれた
ぼちぼち 荷物を詰めていこうね

12日
ぼちぼち 荷物作り

13日
だいぶ 荷物ができてきた
ティアラの友達kaoちゃんが助っ人に来てくれた
今日からお泊りしてくれる
夜 ワタシだけ 大事なものを運んで 和歌山に一度帰る

14日
kaoちゃんとティアで たくさんのゴミだし
5階から台車を使って何べんも往復したらしい
6時ごろ和歌山を出発したワタシと竜丸は 8時過ぎにマンション到着
今日は 義兄の 百か日 大谷本廟に お参りする

大賀ハスが 咲いていたよ

6月下旬に 葉っぱだけが 頼りなく揺れていた 大賀ハス
暑さで 花びらはぐったりしてたけど
一輪だけ 咲いていたよ

kaoちゃんとティアは
そのまま 清水坂から 四条大宮あたりまで 散策
気に入ったものがあったら 買いなさい と お小遣いを渡しておいたら これを 買ってきた
メタルファクトリー という ところの 腕時計
色違いはあるけど 一点ものなんだって
お小遣いもらわなかったら とても 買えなかったよ ありがとう
って とても 喜んでいたkaoちゃんとティアちゃん

よかったよかった

午後から 嵐山へ
ももちゃんとねえちゃん
渡月橋より・・・・


保津川下りを してみたい 私の要望に みんな 付き合ってくれたのだけど
時間が遅くて 川下りは 出来なかった
トロッコ列車で 山まで往復してきた

トロッコ列車

保津川下りの船が見えたよ

お船に手を振るkaoちゃんとティアちゃん


いい景色と いい風で ご機嫌♪
楽しかったよ

そうそう ファミリーレストランの前に おそろいの自転車があった
カワイイなぁ 三つ子ちゃんかなぁ
という ワタシに 竜丸が言った
「ハハ これは レンタサイクルやから おそろいなんやで」
あ     そう
三つ子の自転車 


夕ご飯は お好み焼き久蔵さんへ
珍しいのを たくさん いただきました
食べるのに いそがしくて 画像は なしです

姉のマンションに 5人でお泊り
わいわい きゃいきゃい 修学旅行みたいでした

15日
本格的に 荷物作り
一番手ごわい 台所に着手
ワタシの管轄ってことになった
助手には 一番の 働き者kaoちゃんを つけてもらった
そろっていない セット食器なんかは ボンボン捨てたぞ!
使っていなかった 流し台奥の ポットなんかも 捨てたぞ!
それでも けっこうな数のダンボールが 積みあがった
お引越しって たいへんだ~~~

午後1時   夕方 和歌山で 用がある 竜丸が 帰った
午後3時   夕方 和歌山で 用がある kaoちゃんが 帰った

ティアと 姉と ワタシで 荷物を 作る作る作る

16日
不用品の 整理と 
空いてきた場所の お掃除
持ち帰る 家具類の お掃除
 
午前11時   午後 和歌山で 用がある ティアラが 帰った
姉とワタシは とにかく お荷物作り

夜は 美味しい中華のお店に 行った
回鍋肉と若鶏のてんぷらと餃子ときゅうりのお漬物を頼んだ
若い料理人さんの中華なべは 軽やかに舞って
ワタシたちを いろいろな面で 満足させてくれた♪

帰りに まだ 開いている サティへ
パン屋さんの前で かわいいもの 発見!
海から来たおともだち?

写真を撮らせてもらったんだから 買わねばなるまい!
明日の 朝ごはんです♪


さて
部屋のあちこちに パンダの山が 出来ています
全部で 何個 あるんだろう
数えたいような
数えたくないような・・・・
パンダくん 大集合!



17日は 午前9時半から 和歌山で用がある ワタシ
6時12分発の電車に乗れば 楽勝
なので もう 寝ます 
おやすみなさい

PageTop

パスワードが 消えていた

ノートパソコンを連れて京都に行ってたんだけど
eo64エアで つながるはずが
「パスワード 入ってなよ」
と コメントされる
え?? どうして??
パスワードは 保存しているはずなのに

ゆっくりと やり直してみた

パスワードが 消えている!
覚えているはずもない!
どうしよう
おうちに帰ったら メモ おいてるかなぁ

心配しながら
一度 家にもどって きています
たくさんの荷物を 運んできました

明朝 また 京都に 行きます

PageTop

なつかしい場所

昨年度の職場へ 頼みごとがあって 行かせてもらった
新しいメンバーばかりが お仕事していた
大掛かりな工事のため 仕事部屋が 移動されていた

でも
なんだか やっぱり あったかい空気を感じた
(エアコンは よく 効いてましたよ)

お昼ごはん作成チームのお部屋では 長々と 話しこんでしまった
ワタシの仕事の 基本になることを
たくさん 教わった 
大事にしなくてはならないこと
忘れてはいけないことを 教わった

頼みごとを なかなか 言い出せない ワタシ

こだわり職人M氏が
「みんなに いいなぁよ」
と 背中を 押してくれた
昨年度チームだった友人が
ワタシの代わりに
「はい お願いしますよぉぉぉぉ」
と 新しいメンバーの 方々を回ってくれた

こうして さりげなく 助けてくれる
押し付けがましくなく 助けてくれる
本当に ありがとう 


前を見ると 管理職1K様が ニコニコニコニコ


いい     なぁ 




姉がらみで 
京都に でかけます
数日 自宅を離れます
ノートパソコン持って行くから ここは 更新できる 
       と 思います
メールチェックは 出来ません
携帯の方へ お願いします
では

PageTop

竜丸と お買い物

不在票を入れてくれていた 書留を 受け取りに 行った
竜丸も ついてきた
心配だったみたい   ふふ ええヤツやなぁ

帰りに エバみどりで お買い物した

6・7年前に一緒に仕事した 人に 会った
むこうは
「ああ ももさん こんばんは お元気ですか」
ワタシは
「ああ あのね コタロウのごはん どこにあるか 知らん」
彼は ちっこい目を もっと 点にして 困惑してる
「ごめんごめん コタは 犬よ」
「じゃあ あっちの 真ん中へんの あのあたりに・・・・」
と 背伸びして 教えてくれたよ

ありがとう またね 元気でね
と 挨拶して コタご飯へ向かう

え????
コタ専用ってか???
コタのごはん

これは 買わずばなるまい!!

PageTop

国際青少年合唱団招待公演

OSKくんがらみで 合唱のコンサートに 行かせてもらった

ポーランドの合唱団
PUERI CANTORES OLIVENSES

紹介してくれたkeiにょんは「少年合唱団」と 言ってたけど
どう見ても おじさんやおじいさんも 混ざっているよ
もちろん7~8歳くらいの少年もちょっとは いたけど
あらゆる年齢層の男性から なっている合唱団

あ それが まだ 違ったんだ
女性が 二人 歌っていた
美しいおばさま という 感じの人
お一人は 指揮者ヤン氏の奥様だった と 後に判明したけど
どうして 舞台で 歌っていたのか 
不思議だね~~~~

って 終演後 ばったり会えたmayuちゃんと 語りあって しまった


第一曲めは アカペラ
ん??    
なんか 微妙にはずれているように 感じるのは ワタシの 耳のせい?
いえいえ mayuちゃんも そう 感じてたらしいから
ワタシたちの 耳は 同じレベルで 機能していることが 分かった
よかった

あとに いくほど
ハーモニーに 広がりと 深さが でてきたように 思う
日本語の 歌も 歌ってくれた
最後の 歌は
パフォーマンスが 素敵だった
あ!! 
と 思わせるって ああいう ことなんだ
よし 夢笛の ステージにも 取り入れてみようっと

和歌山児童合唱団も 3曲歌った
OSKくんは まだ 団員としては 新米なので
端っこ・後ろ列 で 歌っている
声明(しょうみょう)  
口唱歌(くちしょうが)
の スタイルで 書かれた 間宮芳生作曲の 「エチュード」
なかなかに 難しそうだ
でも OSK君は しっかり歌ってた
   うるうるうる
おーくん がんばったなぁ
ももおばちゃんは うれしいじょ♪


最後は ポーランド+和児童+客席 で 赤とんぼを 歌った

いい 夜でした
紹介してくれた keiにょん ありがとう

PageTop

UFO

お湯で 作るのと
レンジで つくるのと

ワタシも 竜丸も
従来どおりの お湯で 作るほうに
一票!!


駅前モニュメント

これは 駅前のようす
午後からの お勉強会の 講師先生を お迎えに行った
けーさんが 改札で 待つ
ワタシは けー号で 待機する
その 間 駅前の様子を しみじみと 見ていた
へぇ~~
西口バス乗り場付近って こんなんやったんや
と 新しい発見多数!
見てるようで 見ていないんだね

PageTop

HIROSHIMAの日

今朝 遅刻した
広島平和記念式典に見入ってしまったから

秋葉広島市長の 平和宣言
沁みました
リンクに 入れてみました 読んでみてね

子どもたちの 平和への誓い
これも 沁みました

首相も たぶん いいことを 言ってたんだろうな
  ・・・・・・・・

ワタシの力なんて 
無に等しいけれど 無ではない
いま こうして 幸せに暮らせていることに感謝しつつ
平和のために 何かしていきたい

PageTop

ただいま

行ってきました
ノンキー青空市3

アレイホールは こちらです


下北沢 アレイホールには 9時半頃に到着
まだ 開いてないから 喫茶店へ
10時半 準備を始められる時間だと 聞いていたから
見習いスタッフ候補のティアラだけを 先行させる
   だいじょうぶかな・・・・
   しばらくしても 戻ってこないから 大丈夫だったんだろう

私たちも 11時頃には会場に 移動
おお もう スタッフの方々をはじめ 
コンソート野ばらのみなさんや 出演される方々が 大勢到着して
機材や 楽器も 準備されている

 MIORIさん みっけ♪
 俊輔く~~~ん♪
 イルくんだ~~~♪
 RIOおじょうさま~~~~♪
 いや~~ん SEIJIさま♪
 あれに見えるは ネコさま☆
 すてさんやオサムさん TSUKASAさんにJIZOさん
 HANAちゃんもいるよ==♪ おやティアラさんも おるわ

スタッフのカードを付けたティアラがやってきた
「おはようございます 夢笛さんですね
 本日は ご苦労様です
 夢笛さんの リハーサルは 11時50分から
 順番でいうと 6番目に なります
 よろしく お願いします」
と 事務連絡だけを 言い置いて 去っていった
     ウルウル ティアちゃんが 仕事してる☆
お役にたてたのかなぁ・・・すたっふティアラ


ゆめ♪さんが来た
もしやさんが来た
ワルツさんが来た
    会えたね~~うれしい♪

それぞれの リハを 見せていただいたりしながら 挨拶もかわす
ああ いいなぁ 
青空市だなぁ

さ て
お昼ごはんは あそこね
と けーさんが決めていたところへ移動
 関東のうな重を 食べよう!
 なんてことはない ホールのでっかいガラスの壁から
 看板が見えていたのだ
これが うな重
「蒸してから 焼きますので ふんわりします
 関西のは ぱさぱさ してるんでしょう」
関東のうなぎは・・・

うなぎが苦手なshigeちゃん以外 これを いただいた
おいしかった~~~~~~

会場にもどると 人が いっぱいになっていた
 えり姉さん みっけ♪ おや 妹ちゃんも♪
 YOSHIEさんこんにちは パッチムさんこんにちは
 おやおやビンゴさんだ~
 え?もしや息子のコタくん? いやんかっこいい♪
 ゆきさんだ☆ きよみさんだ☆


二時を少し回って milly la foret のステージが 始まった
  たのしい
  やっと 集えた って気がしてきた
     俊輔くん めちゃ上手くなってる  うれしい


そうこうするうちに 夢笛の 時間が きた
  楽しい って 思ってもらえたかな?
  めいわくって 思われなかったかな?
     ワタシのことば 通じたかな?
頼んでなかったのに ティアが 写真を撮ってくれてた
     ありがと アンタって こういうところ いいのよね
  fan shige

fan mayu

sora e


司会者オサムさんは バウロン奏者
でも イラストもプロ
似顔絵を サラサラと 描いていく
演奏者を 次々と・・・・・
夢笛も 描いてくれていた
誰だか わかる・・・・のが すごい!
ゆめぶえ BY オサムさん


似顔絵描いてるオサムさんを撮ってみました
サラサラ ペンの音が 聴こえるでしょう
似顔絵メモ作成中の オサムさん



夢笛の次は トリオアマゾネス もしやさん ゆめ♪さん ワルツさん
  ごまたろうの冒険 の 紙芝居
     すごい  プロの絵 プロの音楽

イルくん 歌ったよ
はだしで 一生懸命に 歌うよ
ちゃんと 受け止めた     つもりの ももおばちゃん
イルくん がんばれ!!
   そうそう 意外な事実
   イルくんの携帯の色は パウダーピンク だった
   ふ~~~~ん   なんか ウレシイなぁ


最後は クリエイターとしてプロ活動をしていらっしゃる方々での ステージ
 ノンキー組曲の中から 5月の演奏会にも 発表された
 新アレンジの演奏
   ハイランド   あこがれ   夜明け   
   おどり     旅立ち弦楽バージョン
  などなど あっ  と 思わせるものばかり
プロ集団による ノンキー


最後の最後は 全員合奏
ワタシは もう リコーダーをしまっちゃってたから
聴く人に なった

 



 ああ     青空市だ


 いっぱい 元気を もらった
 いっぱい 温かさをもらった
 

また 二年後   
元気に参加させてもらえたら いいなぁ
それまで がんばろっと


青空市3開催に 尽力してくださった
MIORIさんをはじめ
たくさんの方々に 深く感謝いたします
ありがとうございました

PageTop

充電

充電バッテリーは 使い切ってから 充電するのが 良い

って ホント?
うろ覚えで そう 聞いていたので
6月5日に買ったデジカメは 電池メーターが 赤くなっても
我慢して 使うことにしている

明日は フル充電で 持っていきたいな
と 思っていたら
なんと 上手い具合に お昼頃 ぷつんと 切れてくれました

今 充電器に 乗っかってくれています


で さ
6月5日に 買ってから
充電は 二度目です
長い時間は 使わないけど 
ほぼ 毎日 写真は 撮っています

最近の 充電力 すごいんだね

明日 東京に 行きます
お久しぶりの 大好きな 方たちに 会える 日です

PageTop

台風

来てるね  ウサギ って いう 名

ハリポタ 見たよ

カリビアンも みなくちゃ

PageTop

夏祭り

麦の郷夏祭り

エプロンコーラスは いつも 仮設舞台で 歌わせて貰う
今年は「千の風になって」
紹介コメントは ちずこさんの 担当と 決まっている
お若い頃 バスガイドさんをしていたらしい
丁寧な正しい日本語 正しい発声
ちずこさんは 普段からも 美しいことばで 話される

そうそう
選挙の時に 立会人を してくれる 公民館長さんは
ちずこさんの だんな様です

この ご夫妻は ホントに 品があって すてきなのです
ティアの 憧れの ご夫妻だそうです



エプロンコーラスの 後に 
高齢者集いの家 で 歌や手芸を 楽しんでいる 方々と
一緒に 歌わせてもらった
「青い山脈」と「四季の歌」
ティアは 青い山脈を 知らない 
というので 観客に なった
ふ=ん あの 名曲をね
ワタシだって リアルタイムで 知ってるわけじゃないよ
そこんとこ 間違わないでね


その また あとで 
自由参加の 「ぶんだら節」を 踊る時間が あった
これには ちずこさん ようこさん と ティアラが 輪に 入った
ワタシは 携帯で 写真を 撮った
そんでもって SDカードを 開いてみて びっくりした
「歌い隊」のときのを ティアが とって くれてた
それから この あと 紹介する 写真も
ティアラに とって ワタシは 
「日常の 成長や活動を 記録しておいて あげたい」対象 なのね
と 思って 笑えてしまったよ

で 画像は
「歌い隊」の ワタシたち
「踊り隊」の ティアラたち
Nishiwasa歌い隊

Nishiwasa踊り隊



麦の郷 へは
ティアは バイク ワタシは 自転車で 行っていた
帰りの 人気のない 道への 分かれ道で 
先に 行ったはずの ティアが 待っていた

「はい ここから 乗って帰ってごらん」
ぎょえ~~~~~~ アカンって それは アカン
だいぶ 抵抗してみたんだけど
「バイクくらい 乗れたほうが ええやろ」
と 押し切られたので 乗ってみた

わかいころ ちょこっと 乗ったけど
転けてばかりで
ケガばかりで
ワタシにとって バイクは コワイもの なんだけどなぁ



乗ってみた


キャ~~~~~~~~   すすむよう~~~~~~~~

ももちゃんばいくに乗る の巻


無事に 家まで 帰れたけど
やっぱり タイヤは 4つ あって
止まっても こけない 「くるま」 の方が いいなぁ

止まりたいときに 自分の 足を 降ろし忘れる ワタシです

確かに 無事には 帰れたけど
手のひらは がちがち
肩は こりこり
冷や汗だらけで ぼろぼろに なりました


今年も 楽しい 麦の郷 夏祭りでした

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。